福岡県リサイクル総合研究事業化センターのウェブサイトです。



   Powered by Google
お問い合わせ アクセス サイトマップ English Chinese
「TOP」「FRCについて」「研究開発支援」「活動紹介」「情報発信」
コンテンツ「研究会採択テーマ」

平成25年度福岡県リサイクル総合研究事業化センター研究会

平成26年2月1日現在


(1) 超硬工具(タングステン)リサイクル研究会 ・・・概要表示

【共同研究者】
本田機工(株)、福岡県工業技術センター機械電子研究所

鉱山、土木での使用済ビットを回収し、ビット先端のタングステンを分離し、タングステンリサイクルビジネスの確立を図る。

(2) えそ魚醤研究会 ・・・概要表示

【共同研究者】
(株)博水、福岡県水産海洋技術センター

蒲鉾の原料である「えそ」の未利用部位を原料とした魚醤を開発する。

(3) 未利用スラグの骨材用途拡大研究会 ・・・概要表示

【共同研究者】
(株)麻生、麻生商事(株)、三池精錬(株)、国立大学法人九州大学

電気炉酸化スラグ及び亜鉛精錬スラグを対象として、コンクリート骨材としてのリサイクル利用拡大を目指す。

(4) はたき海苔有効利用研究会 ・・・概要表示

【共同研究者】
福岡有明海漁業協同組合連合会、福岡県水産海洋技術センター有明海研究所、(株)大坪鉄工

のり養殖終了時に摘採されるはたき海苔原藻を有効活用するシステムを構築する。

(5) 福祉連携をめざした紙おむつ等訪問回収研究会 ・・・概要表示

【共同研究者】
大木町、トータルケア・システム(株)、公立大学法人北九州市立大学

紙おむつの分別回収を全国に先駆けて開始した大木町では、紙おむつ回収率が75%(平成24年3月時点)に達しているが、回収拠点まで持ち込めない高齢者等世帯の支援策として、訪問回収事業を実施し回収率を向上させる。また、紙おむつと合わせ、その他の資源ごみ等も訪問回収し、全体的なリサイクル推進を図る。さらに、訪問回収と福祉事業を連携し、高齢者へのやさしい施策の実現を目指す。

(6) 泌乳牛用きのこ廃菌床開発研究会 ・・・概要表示

【共同研究者】
(株)大木きのこ種菌研究所、福岡県森林林業技術センター、福岡県農業総合試験場

泌乳牛の消化が良くなるビートパルプ(さとうだいこんの絞りかす)を菌床に配合することで、廃菌床を泌乳牛用飼料へ活用することを目指す。

(7) グリセリン資源利用研究会 ・・・概要表示

【共同研究者】
福岡大学、(株)フチガミ、クボタ環境サービス(株)

バイオディーゼル燃料(BDF)の製造過程で副生するグリセリン廃液を原料として、排水処理の脱窒工程で使用される脱窒剤を製造し、既存の排水処理施設で活用することを目指す。

(8) し尿・生ごみの循環事業研究会 ・・・概要表示

【共同研究者】
国立大学法人長崎大学、(株)九電工、九州電技開発(株)、みやま市

南筑後地域を対象に、し尿・生ごみの広域的な連携処理について、焼却施設及びし尿処理施設の代替施設という視点を取り入れ、利益や雇用を生み出す循環事業のあり方を検討し、提案する。

(9) 石粉を活用したジオポリマーに関する研究会 ・・・概要表示

【共同研究者】
西松建設(株)九州支社、国立大学法人九州工業大学

ジオポリマーは、水ガラスを活性フィラーで硬化させた、セメント代替として期待されている建築・土木資材である。採石場で発生し産業廃棄物である石粉を活性フィラー候補として取り上げ、その効果の確認と製品化のための基礎データを収集する。

(10) オゾンボックスによる不要食材の腐敗防止技術研究会 ・・・概要表示

【共同研究者】
(株)クリーン・エコバランス、福岡県保健環境研究所

腐敗しやすい不要食材を一定期間保存し、鮮度を保ったまま飼料原料として流通させる基礎技術としてオゾンを用いた腐敗防止技術の検討を行う。