福岡県リサイクル総合研究事業化センターのウェブサイトです。



   Powered by Google
お問い合わせ アクセス サイトマップ English Chinese
「TOP」「FRCについて」「研究開発支援」「活動紹介」「情報発信」
コンテンツ「展示会出展報告」

〜エコテクノ2013に出展しました〜

 

日時: 平成25年10月16日(水)〜10月18日(金)
場所: 西日本総合展示場
福岡県北九州市小倉北区浅野3-8-1
主催: 北九州市、(公財)西日本産業貿易コンベンション協会
同時開催: エコ・ベンチャーメッセ2013、中小企業テクノフェアin九州2013
(再生可能エネルギー先端技術展2013、九州・国際テクノフェア2013)
出展社数 164社
来場者数 29,651人(同時開催含む)

ブースの概要

共同研究開発の紹介DVDの放映の他、7テーマのパネルを展示しました。
@ 紙おむつリサイクルシステム
A 博多とんこつラーメンのだしを取り終わったとん骨殻を利用した骨粉肥料
B トンネル掘削機(シールドマシン)先端の超合金の刃先(ビット)のリユース
C ペットボトルキャップの色分けリサイクル
D 浄水場から出る浄水ケーキを活用した培土
E 大木町のし尿、生ごみなどからのバイオガス発電・液肥利用
F 小型家電からのレアメタルリサイクル

セミナー開催

 18日に「生ごみを電気に変えるバイオガス発電の今がわかる」というテーマで、プラントメーカー、全国の取組状況、民間企業の取組事例、自治体の取組事例と4部構成でセミナーを開催させていただきました。 122名と多数のご参加をいただきましたこと感謝申し上げます。
 小売業や外食産業などから出る食品廃棄物のリサイクルがなかなか進まず、多くが焼却処理されている現状があります。
 そこで今後は、バイオガス発電にも着目し取り組んでいきたいと考えています。