福岡県リサイクル総合研究事業化センターのウェブサイトです。
フォント切り替えボタン 英語フォント切り替えボタン 中国語

   Powered by Google
「TOP」へリンク「お知らせ」「eスクエア」「リサイクル総研概要」「活動紹介」「研究成果」
トップページ > 活動紹介 > 実証試験地 > 焼酎かすの高度リサイクル技術の開発
コンテンツ「実証試験地」
財団法人福岡県環境保全公社 リサイクル総合研究センター
研究開発事業(共同研究プロジェクト)
焼酎かすの高度リサイクル技術の開発
 「焼酎かすの高度リサイクル技術の研究開発」は、財団法人福岡県環境保全公社リサイクル総合研究センターが実施している「研究開発事業(共同研究プロジェクト)」として採択されました。
 本研究開発は、焼酎かすの新たなリサイクル技術を開発するものであり、その処理過程に昆虫や細菌を利用する技術を組み込むなど、これまでに例のない技術開発となっています。
 このたび、北九州エコタウン実証研究エリア内にある「福岡県リサイクル総合研究センター実証試験地」に『焼酎かす高度リサイクル実証施設』を建設し、事業化を前提とした研究開発に着手することにいたしました。
 以下、本研究開発の概要をご説明いたします。
プラント全景