福岡県リサイクル総合研究事業化センターのウェブサイトです。



   Powered by Google
お問い合わせ アクセス サイトマップ English Chinese
「TOP」「FRCについて」「研究開発支援」「活動紹介」「情報発信」

エコテクノ2012リサイクル総合研究センターオープンセミナーを開催します。(終了しました)

レアメタル最前線 福岡県の取り組み

  • 我が国の都市鉱山、すなわち使用済製品や 製造時の廃棄物も含めたレアメタル等有用金属に関するリサイクルの取り組みは、近年、加速度的に進められています。
  • このたび、長年レアメタルリサイクルに取組んでおられる関西大学芝田教授のご協力により、最近のレアメタルリサイクルの話題についてセミナーを開催することとなりました。
  • また、当センターでは、平成20年度よりレアメタルのリサイクルに取り組んできました。
    最近では、ハイテク機器には欠かせない「タンタル」、超硬工具に使用される「タングステン」等、レアメタルに関するリサイクルの研究に取り組んで参りました。
  • レアメタルの有効活用に興味のある企業、行政機関など多くの関係者の皆様のご参加をお待ちしております。

日 時 平成24年10月13日(土) 13:30~15:30
場 所 AIM(西日本総合展示場 新館横) 3階 315会議室

      (福岡県北九州市小倉北区浅野3-8-1 別添地図をご参照ください。)

セミナー プログラム

  • 13:30~13:35 主催者あいさつ
  • 13:35~14:35 基調講演
             「レアメタルの回収技術とbreakthroughの重要性」
             講師 関西大学環境都市工学部教授  芝田 隼次
  • 14:35~14:55 事例報告 1
             「シールドマシン用ビットのリユース」
             講師 (株)丸和技研 技術営業グループ課長  佐々木 誠
  • 14:55~15:15 事例報告 2
             「産業用電子電気機器からのタンタルリサイクル」
             講師 三井金属鉱業(株) 三池レアメタル工場製造課長  鎌田 恒好
  • 15:15~15:30 リサイクル総合研究センター事業報告
             「広域で取り組む小型家電リサイクル事業の概要」
             リサイクル総合研究センター  藤井 元

《お問合せ・参加申込》

  10月 5日(金)までに、申込書によりFAXまたはE-mailでお申し込みください。

福岡県リサイクル総合研究センター 研究開発課  大屋・小宮
   〒808-0135 北九州市若松区ひびきの2番1号 産学連携センタービル4階
    TEL:093-695-3068 FAX:093-695-3066

    E-mail:seminar24@recycle-ken.or.jp URL:http://www.recycle-ken.or.jp